調査結果!「スポーツ共創」を体験すると問いが増え興味がわく。探究的になる!【スポーツ庁事業の報告書公開】



昨年2020年に運動会協会が行った。スポーツ庁事業の報告書が公開されました。


令和2年度「Sport in Life推進プロジェクト(ターゲット横断的なスポーツ実施者の増加方策事業)」


🚩事業内容

新型コロナウイルス感染症対策を含む『スポーツ共創人材育成ワークショップ2020 』

スポーツ共創イベントを行える人材育成を育てるワークショップを開催。

そのワークショップ参加者が実際に自分のコミュニティでスポーツ共創イベントを実施する事業です。


🚩調査の結果わかってきたこと

スポーツ共創を経験すると

「スポーツ共創」を体験するとスポーツに対する意識が拡張される

問いが増え興味がわく。探究的になる。


詳しくは下スポーツ庁のウェブサイトから報告書をご覧ください。

運動会協会では引き続きスポーツ共創事業を続けていきます。


令和2年度「Sport in Life推進プロジェクト

(ターゲット横断的なスポーツ実施者の増加方策事業)」

公募要領(スポーツ庁委託事業)

https://sportinlife.go.jp/offer_2_2020.html


【一般社団法人運動会協会】新型コロナウイルス感染症対策を含む『スポーツ共創人材育成ワークショップ2020 』

・最終報告会報告資料[PDF]

https://sportinlife.go.jp/pdf/offer_final/02_1.pdf

・事業報告書[PDF]

https://sportinlife.go.jp/pdf/offer_final/02_2.pdf スポーツ共創については「スポつく」をご覧ください。 https://spotsuku.jp/about