top of page

まずは以下のビデオを御覧ください。


2021年に運動会協会が企画して実験したスポーツアート共創事業「山口県徳地の超綱理論実験」を簡易的に体験できるビデオを公開いたしました。 「スポーツをつくる」文化を育てる事業をスポーツ共創事業として行ってきました。 このスポーツ共創事業では主に、「スポーツゲームをつくる」ことと「スポーツイベントをつくる」ことについて行ってきました。中には「スポーツ道具をつくる」もあり工業や情報系の道具をつくってきました。ですがそれ以前のテクノロジーである農業系の道具をつくることはありませんでした。 この企画はその農業系のスポーツ道具の代表である綱を、藁からつくって遊ぶ試みです。 「運動会の綱引きを綱からつくるとこんなコトが体験できるよ」というようなビデオになっています。 ぜひSNSなどで感想をお聞かせください。 日本のあちこちでどこでもできる企画だとおもいます。 興味を持たれた方はぜひ、運動会協会にお声がけください。 いっしょにできたら幸いです。



弊社が運営するスポーツ共創ウェブサイト「スポつく」に新しい記事を公開いたしました。 山口県山口市の山口情報芸術センターでの運動会の取り組みを ディレクションを努めた今野恵菜さん自身で振り返った貴重なレポートでご紹介させていただきます。 記事はこちら [レポート]ハイブリッドに進化!「スポーツ/アートの共創イベント」と「共創人材育成ワークショップ」 https://spotsuku.jp/column/1492 スポーツやアートをつくること ワークショップデザイン、地方創生、UI/UXデザイン、学校教育、教育等に興味がある方にぜひ読んでいただきたいです。 運動会協会のFacebokには今野さんも参加されております。 ぜひ感想をお聞かせください。 https://www.facebook.com/undokaiassociation 今野さんは運動会協会会員有料コミュニティにも参加されております、ぜひコミュニティに参加して活動を一緒にされませんか? 会員コミュニティのご案内 https://www.undokai.or.jp/comunityentry


全国の皆さん運動会のことでお困りではないでしょうか? ぜひ、全国の運動会に関係するみなさんが集まって事例紹介や疑問などの情報を共有しあうイベントを開催します。 オンラインですので全国どこからでも、無料で参加できます。 ぜひ特設ウェブサイトから参加申し込みください。お待ちしています。


・コロナでできなくなった運動会どうする? ・みんなの運動会はどうなってるの?どうやって開催したの? ・感染症や運動会の専門家の話をきいてみたい。 ・そもそもこれからの運動会どうする? ・日本の運動会がどうなっているかの調査をはじめます。


オンライン開催 ZOOMとGoogle ドライブ同時に使用 8月29日(日) 10:00~17:00 参加費:無料 限定300人


bottom of page