スポーツ共創ワークショップ「未来の運動会」開催


「未来の運動会」を題材に、スポーツ共創を教育や地域に取り入れたい方向けの実践的体験ワークショップを行います。主催者、ファシリテーター向けに行う初めてのスポーツ共創ワークショプになります。どなたでもご参加いただけます。


イベント詳細と参加のお申込みはウェブサイトを御覧ください。


2018年11月4日 10:00-15:00 東京都 麹町中学校 体育館 Edvation x Summit内

運営:一般社団法人 運動会協会 スポーツ庁 平成30年度「スポーツ人口拡大に向けた官民連携プロジェクト新たなアプローチ開発」事業の一環として行います


スポーツ共創の先生を育成します:今回は初級コース。

新たなスポーツを皆で作り遊ぶイベント「スポーツ共創イベント」を主催、運営、ファシリテーションしたいと考えている人が対象の初級ワークショップです。スポーツ共創とは体育と図工、美術などを同時に行うようなことです。今回は主に、体育館でみなさんと一度スポーツ共創(運動会種目開発と運動会)を体験いただくことを主題にしています。


共創のお題は「運動会」。それぞれの現場にスポーツ共創を。

毎回、新しく種目を開発し皆で実際に運動会をする「未来の運動会プロジェクト」を行ってきたスタッフが講師をつとめます。受講者がそれぞれが自分のコミュニティ(学校、地域、会社など)で行う運動会を実際に考えて、実行することを前提に進行します。本ワークショップ後、希望者には渋谷区の協力で実際に「未来の運動会」を運営していただくことも計画中です。

共創は常に実験、研究開発中。このワークショップも共創。

このワークショップは研究開発中のプログラムです。本講師たちもスポーツ共創を先導する先生向けに行うはじめてのワークショップです。このイベント自体も皆で共創されることを目標にもしています。講師もまたいつも教え教えられる関係になります。生き続ける共創に完成はありません。